CAR SITE FAN BLOG

廃車?買取?どっちが有利?

初めて自分の車を廃車にしようと考えています。

 

今まではディーラーに下取りしてもらって、新たな車を購入していました。

 

しかしこの度色々あって下取り不可能になってしまったのです。

 

仕方なく廃車にしようと思い、廃車手続きの方法を調べてみました。

 

手間がかかる事は覚悟していたものの、必要書類を用意したり陸運局へ行くのは勿論、車両処理も必要となるのですね。

 

手間だけでなくお金もかかる事も分かりました。自動車リサイクル料が10,000円程度、解体費用も10,000円程度、抹消登録費用は印紙代の350円だけですが、とにかく車検証や印鑑証明など必要な物が沢山あります。

 

 

もしも書類の不備不足があった場合後日に持越しとなってしまう事もありますから、準備万端でないといけません。

 

 

私の様に分からない事だらけの人間はきっと不備不足が発覚し、時間を無駄にしてしまう気がします。私は社会人なので、会社を休んで手続きしなければいけません。何日も要するのは困ります。

 

 

しかし調べるうちに、自動車の廃車手続きを行わずに手放している人が多い事が分かりました。中古車買取り業者に売却するという手段を取っているのです。でも廃車同然の車なのだから、買取り不可かもしれません。

 

業者の店の前で門前払いされて恥ずかしい思いをするだけかも。それなら一括査定で買取ってくれる業者を選べば問題ありません。

 

 

買取不可能な業者とは縁を切り、買取ってくれる業者とだけ連絡できます。後は実際に査定してもらって(不動車なら査定に来てもらって)、同意すれば売却して終わりです。廃車手続きの費用や手間ひまは一切かかりませんし、何より臨時収入としてお金になります。

 

 

私はこの方法で廃車同然の車を売却しました。思わぬ価格がつき嬉しかったですし、面倒な手続きをしなくて済んだのが何よりでした。

 

廃車の買取は、廃車高額買取.com

 

ディーラー下取りは絶対損!

車を買い替えたい場合、ディーラーで下取りしてもらう人は減り、中古車買取業者に売る人が増えています。

 

私も迷って両方に車査定をお願いし、結局中古車買取業者に売る事にしました。

 

下取りだと購入と売却が同時に出来るので楽なのですが、同じメーカーに買い替える必要があります。

 

どうしても他メーカーの車に買い替えたかったのと、下取り価格を新車購入価格から値引きするという形になるので、本来の下取り価格が正しいのか良く分からなかった事。この2点に不満を感じたからです。

 

 

他にも「下取り車の手続き代行費用や査定量がプラスされ、結果的に損だった」「年式が古すぎて下取り対象外だと言われた」など、ディーラー査定に不満を漏らす声が多いみたいです。

 

 

中古車買取り業者は、最初ちょっとお店に入りにくい感じはあったものの、いざ店内に入ると清潔感があって良かったです。
受付の女性も優しくて好感が持てました。

 

 

昔の買取業者はもっと暗いイメージがあったのですが、今は明るくてコンビニみたい。しかも専門の方がテキパキ査定してくれて、値段交渉もスムーズでした。手続き費用や査定料は無料でしたし、私が利用した業者は現金手渡しだったので嬉しかったです。

 

 

私が売却する車は国産の普通車でしたが、メーカーを問わず年式の古い車や事故車、不動車でも買取価格が付くのは凄いですよね!ディーラーと違い、次の車を購入する際に売却と別々なので手間ではあります。

 

 

しかしそれ以上に良い事がいっぱいです。この様なサービスがある事を知っておいて本当に良かったです。車の売り方を知らないと意外と損をしますね^^